Posted on

税理士で食べていくには?

税理士、弁護士、司法書士、行政書士、土地家屋調査士、社会保険労務士、弁理士、海事代理士というのがいわゆる8士業といわれているものです。
他にも、士業相談会などがあると、一級建築士、公認会計士、不動産鑑定士、中小企業診断士なんかも含まれるときがあるそうです。
中でも“税理士”と聞くと、お堅いイメージで安定していて収入も良さそうな感じがしますよね。
ところが最近では、「士業で飯は食えない」などという言葉がささやかれているんだそうです。
どういうことなんでしょうか?
まず、税理士として開業するのはとても簡単だと言います。
(もちろん、税理士資格と税理士会への登録は必要です)
税理士は、特別な設備が必要なこともないし、多額の資金がないと開業できないということもありません。
しかも税理士が開業する場合、専用の金融商品というのがあって、使いかってもわりといいということです。
ですが、開業するのは簡単でも、それを持続していくのが難しいといいます。
まぁこれは、税理士に限ったことでもないようですが。
「〇〇税理士」と看板を出したからといって、すぐに顧客がつくという保証はありません。
そこは、何か1つでもいいから得意分野を作って“ウリ”にできたら道が開けるかもということです。

Posted on

歯医者探しの条件とは?

歯の治療をするときは、自分に合った歯医者を探すことが大切です。
もし、かかりつけ医がある場合も、その歯医者がベストかどうかはわかりません。
長年の付き合いがあると、お互いに信頼関係も生まれます。
しかし、治療の腕がよいかどうかは別だと考えたほうがよいかもしれませんね。
また、治療内容によっては、歯医者の専門分野が関係することを知っておきましょう。
そのひとつに「歯列矯正」があります。
歯医者によっては、矯正歯科を専門に行う歯科医が通ってくるところもあるようです。
ただ、治療を受けられる日が限られるなど、いろいろと不便な点も考えられます。
このような理由から、矯正歯科専門のところで治療したほうがよいかもしれません。
ちなみに、矯正歯科医には「認定医」と「専門医」が存在します。
それとは別に、自宅と歯医者の方位を気にする人もいるようです。
ただし、このような考え方には賛否両論があるため、理想的な歯医者探しの方法とはいえないかもしれません。
治療の技術がよい、人当たりがよい、衛生管理を徹底しているなど、歯医者探しの条件は多岐にわたります。
そのため、身近な人の体験談を参考にしながら、自分に合った歯医者を探してはいかがでしょうか。

Posted on

税理士と弁護士がいる法律事務所のメリット

身近な人の財産を相続するときは、いろいろな問題が発生します。
まず、相続による相続税の支払いを考える必要があります。
それに関しては「基礎控除額」があり、相続する正味の遺産額が基礎控除額を超えない場合は相続税を心配しなくてもよいでしょう。
ただ、財産のなかに不動産があり、評価額がわからない場合は、相続すべきか迷うこともでてきます。
そのようなとき、税理士に相談することがおすすめです。
それとは別に、相続人の間でなんらかのトラブルが発生するかもしれません。
こちらは、思った以上にやっかいです。
スムーズな解決をするためには、弁護士に相談できると心強いですよね。
こういった理由から、相続関係の相談は税理士と弁護士がいる法律事務所が理想的ではないでしょうか。
実際、相続専門の弁護士・税理士が存在する法律事務所があり、遺産分割、遺留分減殺請求など、幅広い相談に対応しています。
財産を受け取りたい人だけでなく、財産を残したい人も相談できることが大きな特徴です。
もちろん、遺産相続をするかどうかは個々によります。
相続問題に直面したとき、悔いのない選択をするためにも、税理士と弁護士がいる法律事務所への相談を考えましょう。

Posted on

段カットを取り入れてイメチェンを

1日のうちで、鏡を何度見るのかは人それぞれです。
また、1回当たりに見る時間の長さも異なりますよね。
やはり、メイクをするときや、メイク直しをするときは、鏡と向き合う時間も長くなるでしょう。
鏡を見ていると、ヘアスタイルが決まるかどうかも気になります。
いつも通り、ビシッと決まると安心ですよね。
その一方、同じヘアスタイルに慣れてしまうと、新しい自分との出会いが難しいかもしれません。
自分が気に入っているヘアスタイルがベストとは限らないのです。
また、気分転換するためにも、いろいろなヘアスタイルにチャレンジしてはいかがでしょうか。
そのためにも、美容院で相談するとアドバイスがもらえるかもしれません。
たとえば、ショートヘアにする場合、同じ長さで揃えるのではなく、段カットを取り入れることでスッキリ仕上げることが可能です。
特に、毛量が多い人にはおすすめではないでしょうか。
私の高校時代の友人にも、そうやってイメチェンした人がいました。
また、暑い季節に段カットをすると、涼しげな感じになるかもしれません。
ちなみに、段カットはショートヘア以外にも取り入れることができます。
そのため、いろいろな可能性が広がりますよね。

Posted on

離婚後のトラブル解決は弁護士にお任せ

私の知り合いに離婚をした人がたくさんいますが、その中に離婚後のトラブルを抱えている人がいます。
養育費はちゃんと支払っているのに、子供に合わせてもらえないみたいで、元奥さんが合わせてくれないみたいなのです。
離婚の際にどんな条件だったのか聞けないけど、面会の約束をきちんとしていたのかなぁ?
なんだか最近、体調が悪くなっていて精神的に参っているみたいです。
離婚後に子供との面会の約束が守られないというトラブルや、慰謝料や養育費が振り込まれないというトラブルはよくある事のようですが、自力でこのようなトラブルを解決するのは難しいみたいですね。
トラブルを解決しようと試みても、さらに関係を悪化させてしまう事も多く、自力で解決するのは結構難しいのです。
ですから離婚後のトラブルは弁護士に任せるのが一番なのです。
他にも元配偶者から嫌がらせを受けている人も多く、円満に離婚ができたと話していても何らかの離婚トラブルは抱えているようです。
弁護士を依頼すると費用がかかりますが、無料相談を行っているところもあるので、利用してみるといいでしょう。

Posted on

留学と同じくらいの効果がある英会話勉強法ってないのかな?

英会話を効率よく身に付けるには「留学」が一番…なのかもしれませんが、誰もがみんな留学できたりすることは難しいですよね。
では、日本にいながら留学と同じくらいの効果がある英会話勉強法って何かないものでしょうか?
先日テレビで見たのですが「英語(英会話?)ブートキャンプ」というもので、短時間でかなり会話ができるようになるそうです。
タレントさんも最初はたどたどしかったのに、最後にはかなり会話ができるようになっていました。
要は英語を話すことを恥ずかしがらずにいけるか、ということだと思います。
私も英語は好きな方ですが、会話はどこか恥ずかしくですてなかなか話が弾まなかったりします。
そのほか、短時間でも英会話を集中しておこなう環境はたとえ数時間でも留学と同じくらいの効果が期待できるようです。
仕事などで日本にいながら短期間で英語を身に付けなければならなくなったときは、英語ブートキャンプや短期集中のマンツーマンレッスンが効果的なのかもしれませんね。
いずれにしても英語が話せると結構かなり人生は変わりそうですよね。
私も英会話から逃げず、もっとどんどん英語を使う環境に身を置くようにしたい…かもしれません。

Posted on

税理士と公認会計士の仕事はどのように違うの?

「税理士」になると、記帳代行や確定申告関連書類の作成などができるため、個人事業主や会社経営者のなかには親しみを持つ人もいるのではないでしょうか。
税理士とよく比較される仕事として「公認会計士」があります。
そのため、お金に関する仕事に就く場合、どちらを目指すか検討中の人もいるかもしれませんね。
これらの仕事をするためには、それぞれに資格が必要です。
また、公認会計士の資格で税理士の仕事を行うことが可能ですが、その逆はできません。
さらに、弁護士の資格があると、税理士の業務を行うことも可能です。
仕事に就くためには、それぞれの仕事の特徴を把握しましょう。
税理士になると、個人事業主や企業経営者などに寄り添った仕事ができます。
一方、公認会計士の仕事は監査業務という点が大きな特徴です。
また、大手企業の決算書などをチェックすることから、大手企業経営者にとって、公認会計士は敬遠したくなる存在かもしれませんね。
ただし、税理士と公認会計士、ふたつの仕事を行っている事務所も存在します。
そのため、税理士などを目指す人は、このような働き方があることも知っておきましょう。

Posted on

DVD制作なんて大袈裟なもんではないけれど…

自分は若い頃はカメラを持ち歩くような人種ではありませんでした。
普段はもちろんだけど、イベントごとなんかでもカメラを持っていかないし。
携帯で写真が撮れるようになっても、ほとんど撮らなくて、友達の結婚式で写真を撮らずにいたら「なんで?」って驚かれたんです。

そりゃ、撮ったら撮ったで後から見返して楽しいんだろうなとは思うんです。
写真嫌いじゃなくって、単なる面倒くさがりなんですよね。
だけど、子供が産まれてからは写真めちゃくちゃ撮るようになりました。
今、二歳だけどアルバムがもう5冊で全部子供の写真ばっかりです(笑)

写真もそうだけど、動画を本当によく撮りますね。
今までそんなの撮ったことなかったけど、やっぱり映像として今の成長を残したくって。

三人の娘がいるうちの姉は、すごく綺麗に動画を編集しています。
記念のDVDなんかも何枚も残してて、うちもそう言うのやりたいなって思っています。
旦那に話したら、私以上にノリノリで「DVD制作の会社、いいとこないかな?」なんてプロ仕様で考えています(笑)
そこまで大袈裟にしなくていいんだけど、でも私も老後楽しみに、子供も将来見て楽しめるような作品を作りたいなぁ。

Posted on

慶応に入れるための留学

会社の上司のお子さんが高校から慶応で、慶応大学へ進み今は弁護士さんなんです。
とても素敵なお子さんなので、どんなことをしたら慶応に入れるのか…まずうちの子じゃ無理そうです(泣)
何かの話で上司と「お子さん、慶応なんてすごいですよね~」という話をしていたら、「帰国子女入試だと入りやすいかもしれないよ」と教えてくれました。
多分、帰国子女の入試もかなりハイレベルそうですが…留学をして多少アドバンテージがあれば入れるのかもしれませんね。
何度も言うようですがうちの子は無理です、留学も慶応も。
ただ、本人が「勉強したい!」と言えば話は別です、まだ小学3年生なので中学受験は考えていないこともないんですが、いかんせんお勉強というよりスポーツ系なので。
最近、ママ友の間でも「中学受験するかどうか」の話題が多くて、でも偏差値が低い私立中学にわざわざ入れるのはどうかど、私も主人も考え中です。
少しくらい勉強が苦手でも、明るく元気で礼儀正しくて優しい子(要求多すぎ?)になってくれさえすればいいんですけどね!
まあ、まだそんなに急がず、もう少し様子をみつつ行けたらと思います。

Posted on

歯科衛生士の仕事を知る

友人などのお見舞に医療機関を訪れると、多くのスタッフに接する機会があります。
また、自分が医療機関を受診することで、スタッフの存在をよりリアルに感じるのではないでしょうか。
歯医者を訪れるときも例外ではないですよね。
やはり、歯科医師の存在は大きいですが、受付スタッフや歯科助手など、多くのスタッフと接します。
歯科衛生士の存在を身近に感じることも多いでしょう。
ちなみに、歯科衛生士とは、歯や口腔の健康づくりをサポートする専門職としても注目されています。
しかも、国家資格なので、一生使えるメリットもあります。
歯科衛生士の仕事には「歯科予防処置」「歯科診療の補助」「歯科保健指導」の3つがあり、いずれも専門性の高い知識や技術が不可欠です。
また、予防歯科の重要性が問われるだけに、歯科衛生士の役目が大きいといえるでしょう。
なお、些細なことが原因で、歯医者に苦手意識を持つ人も少なからずいます。
しかし、歯科医師に遠慮するあまり、言いたいことが言えないかもしれませんね。
そのようなとき、歯科医師との間を「橋渡し」してもらえる歯科衛生士の存在は、大変心強いのではないでしょうか。